大阪市ボランティア・市民活動センター

  • 文字サイズ
  • 背景色
  • Facebook
  • Twitter

助成金情報

助成金情報

ボランティア・市民活動団体による社会公益につながる活動を支援するための助成金の情報です。詳細は各助成団体へお問い合わせください。

大阪市ボランティア活動振興基金についてはこちら

※助成金の申請にかかる推薦についてのお願い

各種助成金の申請にあたり、社会福祉協議会の推薦等が必要な場合があります。推薦依頼をされる場合は、助成金申請締め切りの3週間前までにご連絡のうえ、ご相談ください。

現在募集中

助成制度名 子供の未来応援基金 第4回未来応援ネットワーク事業
実施団体 独立行政法人福祉医療機構 NPOリソースセンター
詳細URL https://www.wam.go.jp/hp/cat/kodomomiraikikin/
法人格の有無 問わない
内容 明日の日本を支えていくのは今を生きる子どもたち。その子どもたちが自分の可能性を信じて前向きに挑戦し、未来を切り拓いていける社会にすることが必要です。しかし、生まれ育った環境によって、教育の機会が得られずに将来の可能性が閉ざされてしまう子どもたちや、健やかな成長を育むための衣食住が十分確保されていない子どもたちがいます。

 貧困の連鎖によって、子どもたちの無限の可能性の芽を摘むようなことは決してあってはなりません。

 子どもの貧困の放置により、子どもたちの将来が閉ざされてしまうだけでなく、社会的損失につながるとの考えを前提に、子どもの貧困対策を「慈善事業」にとどまらず、「未来への投資」と位置づけ、寄付金をはじめとする企業や個人等からの提供リソースを「子供の未来応援基金」として結集しました。

 貧困の状況にある子ども等に寄り添って草の根で支援を行っているNPO等に対して支援を行い、社会全体で子どもの貧困対策を進める環境を整備することを目的に、「未来応援ネットワーク事業」を実施します。
締切 2019年09月20日(金)
更新日:2019年08月21日
助成制度名 第17回読売福祉文化賞
実施団体 読売光と愛の事業団 読売新聞社
詳細URL https://www.yomiuri-hikari.or.jp/report/17.html
法人格の有無 問わない
内容  読売新聞社と読売光と愛の事業団は、新しい時代にふさわしい福祉活動に取り組んでいる団体などを顕彰する「第17回読売福祉文化賞」の受賞候補を募集します。

福祉全般を対象とする『一般部門』と、豊かで活力のある長寿社会を目指して高齢者を支援する活動を対象とする『高齢者福祉部門』の2部門に分けて受け付けます。

 2020年の東京オリンピックを見据え、障害者スポーツを支援する団体のご応募も歓迎いたします。また、高齢者福祉部門では高齢者自身による活動も対象にしていますので、振るってご応募ください。
締切 2019年09月30日(月)
更新日:2019年08月19日
助成制度名 2019年 花王・みんなの森づくり活動助成
実施団体 公益財団法人都市緑化機構
詳細URL https://urbangreen.or.jp/grant/kao_minnanomori/guideline-kao
法人格の有無 問わない
内容 身近な緑を守り育てる活動、身近な緑の大切さを次世代に伝える活動に要する費用として、2年間、各年50万円を上限に助成します。
締切 2019年10月14日(月)
更新日:2019年08月18日
助成制度名 2019年度国内助成プログラム
実施団体 公益財団法人トヨタ財団
詳細URL http://www.toyotafound.or.jp/
法人格の有無 問わない
内容 トヨタ財団の国内助成プログラムでは、今年度は「未来の担い手と創造する持続可能なコミュニティ「―地域に開かれた活力ある課題解決の仕組みを通じて―」をテーマとして公募を実施します。
助成カテゴリーは昨年度と同様で、地域の実態を明らかにする調査およびその結果を踏まえた事業戦略の立案に取り組む「しらべる助成」と、多様な主体と共に地域の課題解決の仕組みづくりやその担い手の育成に取り組む「そだてる助成」で公募を実施します。
併せて、過去(2009年度~)に「国内助成プログラム」の助成を受けたプロジェクトが、その成果やそこから明らかになった課題に基づき、社会の仕組みや価値観を変えることをめざして実施する政策提言や社会提案などに取り組む「発信・提言助成」を非公募で実施します。
日本社会が直面する課題を乗り越え、さらにはその在り方を問い直して新しい価値の提案や創造につながるような先駆性や躍動感ある営みが、全国各地で展開されることを期待しています。
締切 2019年09月30日(月)
更新日:2019年08月16日
助成制度名 現代演劇・舞踊対象 公募プログラム フライト・グラント
実施団体 公益財団法人 セゾン文化財団
詳細URL http://www.saison.or.jp/application/index.html
法人格の有無 問わない
内容 渡航目的の重要性を鑑みて、芸術家、制作者に対して、国外への渡航費を助成します。 ※採択数は2,3件程度を予定。
締切 2019年09月13日(金)
更新日:2019年08月15日
助成制度名 2020年度「機械振興補助事業」「公益福祉振興補助事業」
実施団体 公益財団法人 JKA
詳細URL https://hojo.keirin-autorace.or.jp/
法人格の有無 問わない
内容 本財団は、自転車競技法に基づく競輪振興法人、小型自動車競走法に基づくオートレース振興法人として、競輪・オートレースの収益を広く社会に還元し、社会貢献を果たすため、地方自治体が施行する競輪・オートレースの売上げの一部により、機械振興と公益事業振興に対する補助を行います。
 2020 年度の補助事業にあたっては、機械・公益事業のそれぞれの分野において、これまで取組んできた補助事業の成果・効果、また自転車活用推進計画の閣議決定やギャンブル等依存症対策基本法成立に伴うギャンブル等依存症対策への社会的な要請、更には 2020 年に開催される東京オリンピック・パラリンピック実施による国民のスポーツへの意識の高まり及びスポーツ界が抱える諸問題への対応、更には近年急速に進行する少子高齢化と人材不足の深刻化など、こうした社会環境の変化を踏まえ、「チャレンジ」「チェンジ」をキーワードに、さまざまな社会的課題を解決するための取組みを積極的に支援します。
締切 2019年09月13日(金)
更新日:2019年08月15日
助成制度名 2019年度「重い病気を抱える子どもの学び支援活動助成」
実施団体 公益財団法人ベネッセこども基金
詳細URL https://benesse-kodomokikin.or.jp/index.html
法人格の有無 問わない
内容 当財団では、未来ある子どもたちの学びの支援に取り組む団体への助成を通じて、子どもたちの学習環境整備や学びの機会づくりに寄与することを目指します。
「重い病気を抱える子どもの学び支援」をテーマに、重い病気などによって学びへの意欲向上や学習支援などが必要な子どもたちに対して、学習の機会の提供や学習環境作りなどの活動に取り組む団体を支援します。
締切 2019年09月25日(水)
更新日:2019年08月15日
助成制度名 2019年度地域振興助成
実施団体 公益財団法人 前川報恩会
詳細URL https://www.mayekawa.org/
法人格の有無 問わない
内容 ①多世代が参与し、高齢層から若年層への伝承が含まれる天然資源及び文化的資産の保全・活用を通じ、当該地域のコミュニティの発展に寄与する継続的事業
例)・地場の自然保護活動、周辺地域の活性化活動
  ・学校法人が課外活動として行う地域交流活動・地域調査活動(域学連携)
  ・地域循環圏の活用、広域連携活動 など
②地域に根ざした未利用エネルギーの有効活用、もしくは農と食のイノベーションと地域力アップ に繋がる事業
例)・農村部に於いて再生可能なエネルギー資源活用を図り、地域プロジェクトとして新しい農業と地産食料加工の取り組み
  ・地域のイベントを通じた食と地域振興を結び付けたプロジェクト
  ・SDGs(持続可能な開発目標)への取り組み
締切 2019年08月31日(土)
更新日:2019年08月14日
助成制度名 令和元年度(第2回)河原林富美福祉基金の助成
実施団体 社会福祉法人大阪府共同募金会
詳細URL http://www.akaihane-osaka.or.jp/toukei/new/index_josei.htm
法人格の有無 問わない
内容 大阪の社会福祉の向上に役立ててほしいとして、故 河原林富美氏による遺贈金をもって河原林富美福祉基金を設置し、社会福祉事業の支援でこれまであまり手を差しのべていなかった福祉の狭間の事業や福祉の周辺領域で支援を要する事業を助成対象に支援に取り組むことになりました。

対象:大阪府内で広域(大阪市並びに堺市は複数区。他の市町村は複数市町村。)で活動している福祉ボランティア活動(地域や福祉施設で行われる主に高齢者・障がい者・児童等を対象とする自発的な活動)を行っている次の要件をすべて満たす団体

○ 5人以上で構成されていること(法人格の有無を問わない)
○ 年間活動実施10回以上(事業を行うための会議等は除く)
○ 申請時までに1年以上活動実績があること
○ 会則等により団体運営が定められている団体であること
締切 2019年09月30日(月)
更新日:2019年08月14日
助成制度名 【追加募集】令和元年度 NHK歳末たすけあい受配事業「居場所づくり支援事業」
実施団体 大阪市社会福祉協議会
詳細URL https://www.osaka-sishakyo.jp/
法人格の有無 問わない
内容 新規で、 地域住民が集える居場所づくりの 設置・運営に関わるものに助成します。
*地域での居場所づくり(各世代が交流できる場、さまざまな住民が集える場、 社会参加や役割 を感じられる場、当事者が集える場、学習支援や食の支援も含む子どもの居場所など)
締切 2019年08月23日(金)
更新日:2019年08月12日
助成制度名 公園・夢プラン大賞2019
実施団体 一般財団法人公園財団
詳細URL https://yumeplan.prfj.or.jp/
法人格の有無 問わない
内容 「公園・夢プラン大賞」は、全国の公園緑地等を舞台に、市民による自由な発想で実施されたイベントや活動、これからやってみたいアイデア・プランを募集し、審査・ 表彰するもので、公園を楽しく使いこなす人々をさらに増やしてゆくことを目指しています。
締切 2019年09月30日(月)
更新日:2019年08月07日
助成制度名 第7回エクセレントNPO大賞
実施団体 「エクセレントNPO」をめざそう市民会議in言論NPO
詳細URL http://www.excellent-npo.net/
法人格の有無 問わない
内容 本賞は、質の向上をめざし、自己評価を行いながら改善につとめる非営利組織を応援し、その活動が社会に「見える化」することを目的としています。
また、応募されたすべての団体の自己評価書(応募用紙)に対してフィードバック・レター(自己評価に対するコメント)をお送りします。
締切 2019年08月23日(金)
更新日:2019年07月23日
助成制度名 令和2年度 花博自然環境助成
実施団体 公益財団法人 国際花と緑の博覧会記念協会 企画事業部第1課
詳細URL https://www.expo-cosmos.or.jp/
法人格の有無 問わない
内容 国際花と緑の博覧会の「自然と人間との共生」という理念の継承発展または普及啓発に資する事業であって、生命の象徴としての「花と緑」に関連する広汎な分野おいて、科学技術または文化の発展または交流に寄与するもを対象としています。
締切 2019年09月13日(金)
更新日:2019年07月23日
助成制度名 令和元年度(第26回)ボランティア活動助成募集
実施団体 公益財団法人 大和証券福祉財団
詳細URL http://www.daiwa-grp.jp/dsf/grant/outline.html
法人格の有無 問わない
内容 1.高齢者、障がい児者、子どもへの支援活動及びその他、社会的意義の高いボランティア活動 ※平成28年度以降(第23回~25回)の受贈団体は、応募資格がありません。

2.地震・豪雨等による大規模自然災害の被災者支援活動 ※過去の助成を受けた時期での応募制限はありません。
※大規模自然災害とは、「東日本大震災」「平成28年熊本地震」「平成29年7月九州北部豪雨」「大阪府北部地震」「平成30年7月豪雨」「北海道胆振東部地震」等

締切 2019年09月15日(日)
更新日:2019年07月23日
ページトップヘ