大阪市ボランティア・市民活動センター

  • 文字サイズ
  • 背景色
  • Facebook
  • Twitter

助成金情報

助成金情報

ボランティア・市民活動団体による社会公益につながる活動を支援するための助成金の情報です。詳細は各助成団体へお問い合わせください。

大阪市ボランティア活動振興基金についてはこちら

※助成金の申請にかかる推薦についてのお願い

各種助成金の申請にあたり、社会福祉協議会の推薦等が必要な場合があります。推薦依頼をされる場合は、助成金申請締め切りの3週間前までにご連絡のうえ、ご相談ください。

現在募集中

助成制度名 公益財団法人つなぐいのち基金 助成事業
実施団体 公益財団法人 つなぐいのち基金
詳細URL http://tsunagu-inochi.org/notice/application-for-grants/
法人格の有無 問わない
内容 児童の社会的養護施設や養護施設に入居する児童、難病児、一人親・里親・貧困家庭の児童など、社会的ハンディキャップを抱える子どもたちを支援する団体や事業プロジェクトに助成を行うことにより、児童の心身の健全な育成に貢献することを目的としていこの目的に合致した、優れた活動及び、これを推進する団体機関を支援するための助成先募集を行います。
児童福祉目的の社会的ハンデを抱える子どもたちを対象とした支援事業、支援活動、支援プロジェクト等に対して助成金を支給します。
・つなぐ助成
1団体10~50万円の単年度での助成金を支給します。
事業計画・実施・広報・取材対応・報告など、1団体で担っていただくことが前提となります。
※ 複数団体でのコレクティブ・インパクトを意識した応募の場合は最大150万円となります。
※ 助成金額は1件30万円を標準額としますが、実際の支給額は内容等を勘案し決定します。
(※コレクティブ・インパクトについて:立場の異なる組織が、組織の壁を越えてお互いの強みを活かして協働して社会的課題の解決を目指すアプローチのこととして、複数団体での募集とその成立要件を有しているものを対象としています。該当する申請事業は1団体からの応募よりも高額の助成金となる可能性があります。)
・継続助成
継続助成を希望する団体は申請時に簡易ロジックモデルを作成し提出ください。また、1年間の事業終了毎に「更新申請書」を提出いただき、継続に関する審査を行います。
助成選考委員会での審査通過の場合、最大3年間で総額60~120万円の助成金を支給します。
<応募方法>
つなぐいのち基金 助成事業募集要綱ページで詳細をご確認いただき、「助成金仮申込書フォーム」でエントリーをした後、必要書類を揃えて助成選定委員会事務局宛に「正式申請」メールを送信してください。
※「仮申込」と「正式申請」の提出の両方で、助成申し込みの完了となります。持ち込みや郵送は不可。
締切 2020年02月12日(水)
更新日:2020年01月23日
助成制度名 第14回「読売あをによし賞」
実施団体 読売新聞社
詳細URL https://info.yomiuri.co.jp/contest/clspgl/awoniyoshi.html
法人格の有無 問わない
内容 読売あをによし賞は、かけがえのない文化遺産を最前線で守り伝える団体・個人の取り組みを顕彰するため、2006年に創設されました。11月~翌年2月に公募し、中西進・国際日本文化研究センター名誉教授をはじめとする専門家による委員会で本賞、奨励賞、特別賞を決定します。こうした顕彰活動を通じ、文化遺産保護、継承に対する国民世論の高まりを期待する狙いがあります。

主催:
読売新聞社
特別協力:
一般社団法人文化財保存修復学会
後援:
文化庁、大阪府教育委員会、独立行政法人国立文化財機構、公益財団法人文化財保護・芸術研究助成財団、読売テレビ
締切 2020年02月29日(土)
更新日:2020年01月12日
助成制度名 アウトドア環境保護基金
実施団体 一般社団法人コンサベーション・アライアンス・ジャパン
詳細URL https://outdoorconservation.jp/promotion-support
法人格の有無 問わない
内容 アウトドアフィールドの保全のために活動している全国の団体に活動資金を助成しています。

CAJは「アウトドア環境保護基金」を設立しており、全国で草の根の活動をしている団体に資金面での支援をしております。年に2回申請を受け付け、助成原則に沿っているプログラムに対し、会員で構成する審査会を通じて助成可否を決定しております。
締切 2020年02月15日(土)
更新日:2020年01月04日
助成制度名 2020年度 人権NPO協働助成金
実施団体 一般財団法人大阪府人権協会
詳細URL http://www.jinken-osaka.jp/
法人格の有無 問わない
内容  2020年度「人権NPO協働助成金」を活用した事業企画を募集します。
 この助成金は、人権に取り組むNPO等(以下、人権NPOという)が「当事者のつながりづくり」「ユニークな啓発・広報活動」「持続可能な活動の仕組みづくり」「相談や自立支援」などをテーマに、大阪府人権協会等と協働で取り組みながら、より効果的な人権問題解決につながることを応援するものです。
 解決したい人権問題、取り組みたい課題、実現したいことなど、ぜひこの助成金をご活用いただき、ともに人権の取り組みを前進させましょう !
締切 2020年02月18日(火)
更新日:2019年12月19日
助成制度名 芸術文化振興補助金
実施団体 大阪府
詳細URL http://www.pref.osaka.lg.jp/bunka/news/geibunhojo.html
法人格の有無 問わない
内容 大阪府は、大阪府文化振興基金を活用し「大阪府芸術文化振興補助金」と「輝け!子どもパフォーマー事業補助金」の2つの補助金を通じて、府内の文化活動を応援しています。
そのうち、「大阪府芸術文化振興補助金」は、子どもや青少年を中心とした府民の皆さんに、優れた芸術文化の鑑賞機会などを提供し、芸術文化の振興を図るため、府内の芸術文化団体が行う活動に補助金を交付する事業です。
■補助金額         最大100万円まで補助 ※補助対象経費の1/2以内(ただし、「補助対象経費-収入等」の範囲内)
■応募資格         府内の団体
■応募できる事業     優れた芸術文化の鑑賞機会などを提供する事業
■事業のターゲット     子どもを含めた府民
■補助金交付要綱     大阪府芸術文化振興補助金交付要綱をご覧ください。
締切 2020年01月31日(金)
更新日:2019年12月14日
助成制度名 輝け!子どもパフォーマー事業補助金
実施団体 大阪府
詳細URL http://www.pref.osaka.lg.jp/bunka/news/kodomo_p.html
法人格の有無 問わない
内容 「輝け!子どもパフォーマー事業」は、文化を通じた次世代育成を図るため、大阪府内の子どもが参加し発表する活動を実施する団体又は個人に対して補助金を交付する事業です。
この事業により、次代を担う子どもたちの活発な文化活動を促進し、子どもたちの成長及び鑑賞した府民への感動の提供を図るとともに、大阪のまちの魅力発信や大阪の活性化をめざしています。

■補助金額       最大30万円(ただし、「補助対象経費-収入」の範囲内)
■応募資格       府内の団体又は個人
■応募できる事業   子どもたちが参加し、文化活動を発表する事業
■事業ターゲット    府内の子ども(おおむね6歳から20歳まで)
締切 2020年01月31日(金)
更新日:2019年12月14日
助成制度名 第1回パイロットクラブ・チャレンジ助成金
実施団体 パイロットインターナショナル 日本ディストリクト
詳細URL https://www.pijd1951.org/
法人格の有無 問わない
内容 私達パイロットクラブは、地域社会に前向きの変化をもたらすことを使命とし、脳関連障がい者への支援に焦点をあてて活動しています。
この度、その使命に共鳴する活動にチャレンジしている方々の活動を支援する、助成金事業を開始いたします。
締切 2020年01月31日(金)
更新日:2019年12月03日
ページトップヘ