大阪市ボランティア・市民活動センター

  • 文字サイズ
  • 背景色
  • Facebook
  • Twitter

助成金情報

助成金情報

ボランティア・市民活動団体による社会公益につながる活動を支援するための助成金の情報です。詳細は各助成団体へお問い合わせください。

大阪市ボランティア活動振興基金についてはこちら

※助成金の申請にかかる推薦についてのお願い

各種助成金の申請にあたり、社会福祉協議会の推薦等が必要な場合があります。推薦依頼をされる場合は、助成金申請締め切りの3週間前までにご連絡のうえ、ご相談ください。

現在募集中

助成制度名 芸術文化振興補助金
実施団体 大阪府
詳細URL http://www.pref.osaka.lg.jp/bunka/news/geibunhojo.html
法人格の有無 問わない
内容 大阪府は、大阪府文化振興基金を活用し「大阪府芸術文化振興補助金」と「輝け!子どもパフォーマー事業補助金」の2つの補助金を通じて、府内の文化活動を応援しています。
そのうち、「大阪府芸術文化振興補助金」は、子どもや青少年を中心とした府民の皆さんに、優れた芸術文化の鑑賞機会などを提供し、芸術文化の振興を図るため、府内の芸術文化団体が行う活動に補助金を交付する事業です。
■補助金額         最大100万円まで補助 ※補助対象経費の1/2以内(ただし、「補助対象経費-収入等」の範囲内)
■応募資格         府内の団体
■応募できる事業     優れた芸術文化の鑑賞機会などを提供する事業
■事業のターゲット     子どもを含めた府民
■補助金交付要綱     大阪府芸術文化振興補助金交付要綱をご覧ください。
締切 2020年01月31日(金)
更新日:2019年12月14日
助成制度名 輝け!子どもパフォーマー事業補助金
実施団体 大阪府
詳細URL http://www.pref.osaka.lg.jp/bunka/news/kodomo_p.html
法人格の有無 問わない
内容 「輝け!子どもパフォーマー事業」は、文化を通じた次世代育成を図るため、大阪府内の子どもが参加し発表する活動を実施する団体又は個人に対して補助金を交付する事業です。
この事業により、次代を担う子どもたちの活発な文化活動を促進し、子どもたちの成長及び鑑賞した府民への感動の提供を図るとともに、大阪のまちの魅力発信や大阪の活性化をめざしています。

■補助金額       最大30万円(ただし、「補助対象経費-収入」の範囲内)
■応募資格       府内の団体又は個人
■応募できる事業   子どもたちが参加し、文化活動を発表する事業
■事業ターゲット    府内の子ども(おおむね6歳から20歳まで)
締切 2020年01月31日(金)
更新日:2019年12月14日
助成制度名 赤い羽根福祉基金「第5回(2020年度)助成」
実施団体 社会福祉法人中央共同募金会
詳細URL https://www.akaihane.or.jp/news/kikin/8930/
法人格の有無 問わない
内容 赤い羽根福祉基金では、地域で取り組むべき課題を明らかにしながら、広域的な視点を持って全国的な波及効果があり、先駆的でモデルとなる取り組みに対し助成を行っています。
このたび本基金では、全国で共通する生活課題や福祉課題の解決に向けて取り組む事業に対して、第5回(2020年度)助成を募集します。
詳細は、下記をご覧ください。皆様からのご応募をお待ちしています。
締切 2020年01月17日(金)
更新日:2019年12月13日
助成制度名 第1回パイロットクラブ・チャレンジ助成金
実施団体 パイロットインターナショナル 日本ディストリクト
詳細URL https://www.pijd1951.org/
法人格の有無 問わない
内容 私達パイロットクラブは、地域社会に前向きの変化をもたらすことを使命とし、脳関連障がい者への支援に焦点をあてて活動しています。
この度、その使命に共鳴する活動にチャレンジしている方々の活動を支援する、助成金事業を開始いたします。
締切 2020年01月31日(金)
更新日:2019年12月03日
助成制度名 経済的困難を抱える子どもの学び支援活動助成
実施団体 公益財団法人ベネッセこども基金
詳細URL https://benesse-kodomokikin.or.jp/
法人格の有無 問わない
内容 子どもたちを取り巻く課題がますます複雑化する中で、支援者もさらに対応力を高めていくことが求められています。地域によって多様な子どもの課題に対し、支援を持続可能なものにしていくためには、担い手団体の事業基盤の強化や新たな事業へのチャレンジなど、中長期視点での取り組みが必要と考えています。
そのため、昨年度までの単年度型助成を変更し、2018年度より、中長期視点で取り組む事業に対し、最大3か年での助成を行うことと致しました。
本助成を通して子どもの支援を担う団体自身も成長し、地域において民間ならではの強みを活かした子ども支援の取り組みが進むサポートとなるような助成を目指します。
締切 2020年01月07日(火)
更新日:2019年11月29日
助成制度名 毎日新聞大阪社会事業団「シンシア基金」公募助成金
実施団体 公益財団法人 毎日新聞大阪社会事業団
詳細URL https://www.mainichi.co.jp/osaka_shakaijigyo/
法人格の有無 問わない
内容 毎日新聞読者らから寄せられた「シンシア基金」をもとに、身体障害者補助犬支援に関する活動をする民間団体に資金助成する制度です。
締切 2019年12月20日(金)
更新日:2019年11月19日
助成制度名 2019年度毎日新聞大阪社会事業団「世界こども救援金」公募助成金
実施団体 公益財団法人 毎日新聞大阪社会事業団
詳細URL https://www.mainichi.co.jp/osaka_shakaijigyo/
法人格の有無 問わない
内容 毎日新聞読者らから寄せられた「世界子ども救援金」をもとに、海外で活動する NGOやNPOなどの民間団体に資金助成する制度です。
締切 2019年12月20日(金)
更新日:2019年11月19日
助成制度名 2019年度毎日新聞大阪社会事業団公募福祉助成金
実施団体 公益財団法人 毎日新聞大阪社会事業団
詳細URL https://www.mainichi.co.jp/osaka_shakaijigyo/
法人格の有無 問わない
内容 毎日新聞読者らから寄せられた「歳末たすけあい運動」の歳末義援金や、「チャ リティー名士寄贈書画工芸作品入札・即売会」の収益などをもとに、地域で福祉 活動に取り組む民間団体や施設などに資金助成する制度です
締切 2019年12月20日(金)
更新日:2019年11月19日
助成制度名 赤い羽根福祉基金「マニュライフ生命 子どもの療養環境向上サポート助成」
実施団体 社会福祉法人中央共同募金会
詳細URL https://www.akaihane.or.jp/csr/manulife-kodomo/
法人格の有無 問わない
内容 この助成事業は、マニュライフ生命保険株式会社による寄付金を原資として、病気や障がいのある子どもたちの療養環境向上活動を応援するものです。
マニュライフ生命保険株式会社は、2005年より継続して、入院・通院中の子どもたちの療養環境向上のため、病院内のプレイルーム設置や、おもちゃ・書籍等備品の整備、その他療養環境向上をめざす活動に対し、中央共同募金会やNPOと協働して支援を行ってきました。その成果もあって、近年、社会的にも病児の療養環境への関心は高まっていますが、まだ十分であるとはいえません。
そこで、このたび、【赤い羽根福祉基金「マニュライフ生命 子どもの療養環境向上サポート助成」】として、子どもたちの療養環境の重要性を社会へ訴えるとともに、病気の子どもたちの療養環境向上に取り組む活動を公募し、助成することとします。

【助成対象事業】
この助成の対象となる事業は、“病気や障がいのある子どもたちの療養環境向上”に係る以下のテーマ①~⑥のいずれかに沿った内容であること。複数テーマの組み合わせも可。
①病院内に療養中の子どもたちのプレイルームを設置または運営する事業
②地域に病気や障がいのある子どもたちの遊び場・居場所を設置または運営する事業
③子どもたちのホスピスを設置または運営する事業
④子どもの療養環境向上のためのおもちゃや本など備品を整備する事業
⑤子どもの療養環境向上のための調査・研究事業
⑥その他、子どもの療養環境向上のために必要と認められる事業
※詳しくは、応募要項に記載の事例を参考にしてください。
締切 2019年12月20日(金)
更新日:2019年11月15日
助成制度名 「未来につなぐふるさと基金」 ~生物多様性の大切さを伝える活動を応援します~
実施団体 公益財団法人パブリックリソース財団、キヤノンマーケティングジャパン株式会社
詳細URL http://www.public.or.jp/PRF/fund/fund_03/
法人格の有無 問わない
内容 パブリックリソース財団とキヤノンマーケティングジャパンが立ち上げた「未来につなぐふるさと基金」では、生物多様性に関する市民参加型プログラムを協働で実施する団体を募集しています。
協働団体が実施する市民参加型プログラムを支援するとともに、協働団体から提供された写真や動画などを、キヤノンホームページ内の生物多様性サイトから発信します。
以下の目的にご賛同いただき、生物多様性の啓発に共に取り組んでいただけるみなさまのご応募をお待ちしています。
締切 2020年01月10日(金)
更新日:2019年11月13日
ページトップヘ