大阪市ボランティア・市民活動センター

  • 文字サイズ
  • 背景色
  • Facebook
  • Twitter

ボランティア保険

ボランティア保険(2019年度版)

活動に事故や怪我といったリスクはつきもの。活動に際しては、もしものときに備えて、ボランティア保険に加入しましょう。また、個人の方が何らかの活動へ参加される際には、活動団体、行事主催者等にボランティア保険への加入がなされているかどうかを事前によく確認しましょう。

ボランティア活動保険

ボランティアの方が国内におけるボランティア活動中(宿泊を伴う活動を含む)の偶然な事故により、①ボランティア自身がケガをした場合の「傷害保険」、②活動の対象者など他人の身体や財物に損害を与え、法律上の賠償責任を負った場合の「賠償責任保険」の2つの補償がセットになったボランティア専用の保険です。(自助活動は対象外)

2019年度ボランティア活動保険  PDFダウンロード

ボランティア・市民活動行事保険

国内におけるボランティア活動や各種市民活動の一環としてボランティア団体、非営利団体が主催する行事中に、①行事参加者や主催者が活動中に偶然な事故でケガをした場合の「普通傷害保険」「国内旅行傷害保険」、②主催者が他人の身体や財物に損害を与え、法律上の賠償責任を負った場合の「賠償責任保険(※)」の2つの補償がセットされた、行事用の保険です。
※施設所有(管理)者賠償責任保険・生産物賠償責任保険・受託者賠償責任保険」
※行事に参加することがあらかじめ氏名、住所、電話番号が記載された名簿等で把握できることが必要です。(自助活動も対象)

2019年度ボランティア・市民活動行事保険  PDFダウンロード

非営利・有償活動団体保険

活動の対価として利用者から一定の利用料などを受け取り、ボランティア保険の対象外となる「非営利・有償活動」中の、①活動者自身がケガをした場合の「普通傷害保険」、②活動の対象者など他人の身体や財物に損害を与え、法律上の賠償責任を負った場合の「賠償責任保険(※)」の2つの補償がセットになった保険です。代表契約者を大阪市社会福祉協議会とする団体契約です。
※施設所有(管理)者賠償責任保険・生産物賠償責任保険・受託者賠償責任保険

2019年度非営利・有償活動団体保険  PDFダウンロード

移送中事故傷害保険

日本国内で行われる移送サービス事業をバックアップすることを目的にとし、移送サービス実施にともない自動車に搭乗している間の偶然な事故によるケガを、サービス実施主体の責任の有無に関係なくリスクに備えることができる「普通傷害保険」です。

2019年度移送中事故傷害保険  PDFダウンロード

よくある質問

Q:どこでボランティア保険の申込ができますか?
A:大阪市ボランティア・市民活動センターと大阪市内24区の社会福祉協議会でお申し込み頂けます。
(窓口のみ、現金での受付)

各区ボランティア・市民活動センター/ボランティアビューロー一覧

Q:ボランティア保険は自分の住んでいる地域での申し込みが必要ですか?
A:全国各地の社会福祉協議会であれば、どこでもお申し込みができます。
※ただし保険の補償内容は社会福祉協議会により異なる場合があります。

Q:申し込みの際、何を持参すればいいですか?
A:保険料(現金)をご持参ください。
複数人でお申し込みの場合はその方のお名前・ご住所・お電話番号を明記した名簿をご持参ください。

Q:いつまでに申し込めばいいですか?
A:【ボランティア活動保険】・【市民活動行事保険】は活動日や行事開催日の前日までにお申し込みください。
(当日受付不可 ※申込受付の翌日から補償開始となります)
【非営利有償活動団体保険】と【移送中事故保険】は月末までのお申し込みで翌月15日からの補償開始となります。

Q:保険の申込受付時間は何時から何時までですか?
A:
①大阪市ボランティア・市民活動センター 
月・水・金曜 午前9:30~午後8:00
火・木・土曜 午前9:30~午後5:00

②各区ボランティア・市民活動センター/ボランティアビューロー(区社会福祉協議会)
平日・土曜 午前9:30~午後5:00
※①②共に日曜・祝日は閉館

Q:ボランティア活動保険では自宅から活動先までの移動中も保険が適用されますか?
A:はい、適用されます。

Q:行事保険の申込時に保険料以外で何が必要ですか?
A:往復途上の保険適用を希望の場合は、名簿の事前提出が必要となります。
名簿に必要な項目は、「名前」「住所」「電話番号」となります。

ページトップヘ